映像機能等付き住居内インターホン

インターホンの取替についてそろそろ考えてみませんか

目次

1.マンション共同インターホン老朽化問題
2.既存のインターホンを映像対応にするメリット
3.インターホンリニューアルの主な構成機器
4.マンション用インターホン設備に関する問題点
5.お問い合わせフォーム

マンション・アパート等の共同住宅の共同玄関には、集合玄関機(ロビーインターホン)でお客様をお出迎えしています。

しかし、、、

1.マンション共同インターホン老朽化問題

集合玄関機が老朽化して、10年以上経過すると….. 

  • マンション全体で特定の1,2軒の呼出・通話できなくなります。

さらに老朽化が進み、15年も経過すると…….

  • もっと集合玄関機で呼び出し・通話ができなくなる軒数が増え、全住民の呼出ができなくなったりします。

10年以上経過した集合玄関機 

集合玄関機の老朽化によって、マンション全体の住民様が不便になってしまう現象が頻発するような事態に発展してしまいます。
  • その場合、その現象が1部屋出たら、ほかの部屋でも同じ時期に取り付けされているので、そろそろ交換時期として準備する。
  • あるいは、特に問題がなくても、10年くらいたった時点でインターホン改修に関するプランや予算についても考える必要が発生します。
  • そこで、インターホンの映像対応にバージョンアップを考えてみてはいかがでしょうか?

2.既存のインターホンを映像対応にするメリット

 

  • 住居内のインターホンをモニター付き、集合玄関機をカメラ付き、玄関のドアホンをカメラ付きに変更することで、来客者を確認してから対応できます。
    (しつこい押し売りや勧誘を無視することも可能です)
  • 住居内のインターホンには録画機能を持っているので、イタズラなどの防犯・抑止対策としても期待できます。
  • (ストーカー等がしつこくインターホンを呼び出しする姿が録画されるので、ストーカー対策にもなります)
映像機能等付き住居内インターホン

 

インターホンのバージョンアップで、マンションのセキュリティ機能アップ、ひいてはイメージアップにもつながります!

 

3.インターホンリニューアルの主な構成機器

10年以上経過した玄関子機

映像機能付き玄関子機

10年以上経過した住居内インターホン 

映像機能付き住居内インターホン

10年以上経過した集合玄関機

映像機能付き集合玄関機

 

4.マンション用インターホン設備に関する問題点

インターホンリニューアル工事に関してのお悩みについてもご相談ください!

 

  1. インターホン幹線が住居内まわし配線で、映像対応システムに移行しにくいといわれた。
  2. マンション・アパートのインターホン設備が住居内親機とドアホン(玄関子機)の1対1のシステムで、集合玄関機(ロビーインターホン)が元々ないが、共同・集合インターホンシステムに移行したいと考えている。
  3. 逆マスターキー(集合玄関機に取り付けしている解錠用のキーシリンダー)の動きや反応が悪くなり、いっそのことノンタッチキーを検討したい

(下記青枠が逆マスターキー)

 

 

マンションのインターホンリニューアル工事に関するお問い合わせ

以下より受け付けています。関西圏内であれば現地調査伺います。

インターホンリニューアルについてのお問い合わせ

*のついているものは、必須項目となっております
*お名前

*メールアドレス(PCなどから連絡のつくメールアドレスをご入力下さい)

電話番号(PCからのメールが届くか分からない方は必ずご記入下さい)
- -
*お客様の立場について

その他をご選択された方で、下記に恐縮ですがご記入下さい

・導入やリニューアル検討しているマンションについての御質問
*マンション名

*マンションの住所

*マンションの総戸数

既存の住戸内インターホンと玄関子機の型番

*既存の集合玄関機(ロビーインターホン)から各住戸を呼び出せますか

映像確認機能付きのインターホンか(分かる範囲で結構です)

既存の集合玄関機に逆マスターキーはついているか(分かる範囲で結構です)

*詳細なお問い合わせ

その他をご選択された方は、下記にご記入ください

全ての弱電・通信設備の整合化・正常化・安定運用へのチャレンジ