「マスプロ電工」タグアーカイブ

デジタルレベルチエッカー【LCT5】のレンタル開始

LCT5全波一括測定

4K/8K(3224MHz)が測定可能なハンディタイプのマスプロ電工測定器 【LCT5】 のレンタルを開始しました。弊社ホームページの測定機器レンタルサービスのページhttps://www.koyama-tusin.com/rental-page.htmlでは、対応が遅れていますが、レンタル可能です。最大の特徴として、全波一括測定機能により、UHF・BS・CS110°・BS(左旋)・CS(左旋)の測定が、一回の操作で完了します。

レンタル機種型番保証料レンタル料金
デジタルレベルチエッカーLCT51,0003,000

(上の表が5日間のレンタル金額となります。送料は別途です)

この機会に、コンパクトで高性能な測定器をお試しください。お問い合わせはこちらです。

TV試験成績表を作製の為の編集機能エクセルマクロの紹介

Macro 192

マスプロ電工製のテレビデジタル信号測定器デジタルレベルチエッカー【LCV2】を用い、多チャンネル測定したデータで

SDカードに保存したCSVファイルをパソコンで編集し、提出する為の編集機能を持たせたエクセルマクロ作製しましたので、報告します。

下記、URLにてご確認下さい。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se512293.html

続きを読む TV試験成績表を作製の為の編集機能エクセルマクロの紹介

マスプロレベル測定結果保存方法

以前、「マスプロ電工 デジタルレベルチエッカー【LCV2】レベル測定の方法」という記事で
レベル測定の方法をご紹介しました。
今回はその続きということで、測定した結果を本体に登録し、
さらに、本体に付属のSDカードに保存する方法をご紹介いたします。

LCV2多チャンネル測定VU

 

 

 

 

LCV2データ登録ボタン位置

 

 

 

 

 

 

画像上段(今回は多チャンネル測定を行っている)の画面で画像下段の赤丸の 「データ登録」のボタンを押します。 続きを読む マスプロレベル測定結果保存方法

テレビ電波測定器LCV2レベル測定方法

まず、電波測定対象のTVユニット等と、本機入力端子とを

チェッカーケーブルにて接続します。

そして、本機の電源を入れます。

電源ボタン赤丸

上の画像の赤丸で囲っている

赤いボタンがが電源ボタンです。

ここを長押しすると電源が入ります。

メニューボタン赤丸

電源が入ったら、上の画像の赤丸のメニューボタンを押し

メニューに入ります。 続きを読む テレビ電波測定器LCV2レベル測定方法